• 信心銘 (10) 「言語道断 去来今に非ず」
    (原文)有即是無 無即是有 若不如是 必不須守一即一切 一切即一 但能如是 何慮不畢 信心不二 不二信心 言語道斷 非去來今(読み下し)(私訳)「ある」はそのまま「ない」であり、「ない」はそのまま「ある」である。もしこのようでないならば、そこにつかんでいるものを放しなさい。一は即、一切であり、一切は即、一である。ただこのようにあれば、どうして、何かが足りない、不十分だなどという思いが起こるだろう。...