• 信心銘 (5) 「放てば自然(じねん)」
    (原文)大道體寬 無難無易 小見狐疑 轉急轉遲 執之失度 必入邪路 放之自然 體無去住 任性合道 逍遙絶惱 繫念乖真 昏沈不好不好勞神 何用疏親(読み下し)(私訳)大いなる道は、実にくつろいだものとしてあり、難しいということはなく、易しいということもない。しかし視野の狭い者は、これを疑い怪しむ。急げば急ぐほどに、ますますその歩みは遅くなる。これに執着すれば節度を失い、必ず邪路(=不幸な道)に入って...