• 信心銘 (4) 「一心生ぜざる」時節 ~心身脱落、脱落心身の「両段を知る」~
    (原文)二由一有 一亦莫守 一心不生 萬法無咎無咎無法 不生不心 能隨境滅 境逐能沈境由能境 能由境能 欲知兩段 元是一空一空同兩 齊含萬象 不見精粗 寧有偏黨(読み下し)(注)万法: 「法」は、サンスクリット語の「ダルマ」、あるいはパーリ語の「ダンマ」の漢訳。「ダルマ」には、「真実」「教え」「法則」など多様な意味がある。ここでいう「法」とは、「諸法無我」の「法」と同義で、一切の「現象」の意。(私...
  • 森田療法と仏教
    昨日発売の仏教総合誌「大法輪」4月号にて、「森田療法と仏教」という題で宇佐晋一先生が、寄稿されています。内容は4ページほどで短いものですが、よく問題にされる森田療法と禅との関係について、鈴木大拙や佐藤幸治らにより、国際的には禅と関連深い療法として認識されるに至った過程や、森田正馬が釈尊を引き合いに出した話、これまで発表されたことのない、森田療法の「最速」の全治例についても言及されています。今月号の特...