スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田療法と仏教

昨日発売の仏教総合誌「大法輪」4月号にて、「森田療法と仏教」という題で宇佐晋一先生が、寄稿されています。
内容は4ページほどで短いものですが、よく問題にされる森田療法と禅との関係について、鈴木大拙や佐藤幸治らにより、国際的には禅と関連深い療法として認識されるに至った過程や、森田正馬が釈尊を引き合いに出した話、これまで発表されたことのない、森田療法の「最速」の全治例についても言及されています。
今月号の特集は、「不安をなくす 心と身体の調節法」というもので、 他にも、現代の不安、うつ、ストレスなどに対する、心身の調節法、心理療法、修行法として、仏教的なものがどのように展開されているのかを多角的に知ることができます。
是非ご覧ください。

大法輪 2015年4月号

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kugla

Author:kugla
マインドフルネス、森田療法、仏教、禅と精神医学

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。