スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由

自由とは獨立獨行なり
奉仕さるゝを願はざる處(ところ)
に自由あり
   森田形外  昭和二年七月


自分の行動と、その結果の一切に、責任を負える。
自分の行為の一切に、自分が責任を持つこと。
そこに究極の自由はある。

責任を逃れることに、費やされれる人生は、牢獄だ。

「自立」は、痛みを伴うし、責任を伴う。
その痛みを、責任を、自分以外の誰に
取ってもらおうと願えるものか。
そんなことは、神ですら、できない相談なのだ。
自立して、一人前の人間になるとは、そういうことだ。
「自由とは獨立獨行なり 奉仕さるゝを願はざる處(ところ)に自由あり」 森田形外 昭和二年七月
スポンサーサイト
プロフィール

kugla

Author:kugla
マインドフルネス、森田療法、仏教、禅と精神医学

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。